クリスマスプレゼント

ダイヤモンド1カラット 価格

ダイヤモンド1カラット 価格とは

クリスマスプレゼントにダイヤモンドアクセサリーを贈ろうと思っても、価格の相場がわからないので躊躇してしまうといった人も多いのではないでしょうか。ダイヤはカラット数といった大きさだけじゃなく、色や透明度そしてデザインといった面でも価格が大きく変わってきます。ですので純粋な相場を知るのはちょっと大変ではあります。けれど大まかでも良いので最低価格の相場がわかれば購入しやすいですね。

ダイヤモンド 1カラット

ダイヤモンドの1カラットのサイズとは

1ctというのはセンチメートルに直すと6.4ミリほどの大きさだと言われています。
なぜこういう表現になるかというと、カラットというのは「重さ」の単位であって「寸法」の単位ではないのです。ちなみに1ctの重さは約0.2グラムです。しかし重さを言われても具体的にどういったサイズなのか想像するのは難しいですね。ですので大まかなサイズとして表現することも多くあります。

ダイヤ1カラットの相場&平均価格とは

ダイヤ1ctの相場は、一定ではありません。宝飾店がとこからどうやって仕入れたかによって相場が変わってくるのです。世界だけでなく国内においての希少価値が高まれば価格も上がりますし、沢山発掘されれば相場も下がります。また宝石店の経営状態によっても変わります。例えば従業員をどれだけ雇っているか、どんなサービスを提供しているかでも変わりますね。例えばこういったダイヤモンド1カラットのネットショップの場合、卸直送なのでスタッフのコストをカットできます。こういったお店の場合、最低価格は3万円台から購入できる宝石もあります。(ダイヤが総計で1ct使われているアクセサリーが対象)

ダイヤの評価方法を知ろう

ダイヤの評価はカラット数だけでなく、上述したように色も大事です。できるだけ無色であればあるほど、価値は高まります。しかしピンク色といった天然カラーがついているもののほうが需要が増せば、そちらのほうの相場のほうが高くなりますので、これもまた変動するものと考えておくのが良いでしょう。あとは不純物が含まれているかどうかですね。よく見ると小さな不純物がちょこっと入っていると価値が下がります。そしてダイヤモンドのカット方法でも変わります。このように単純に1ctといっても様々な評価要素があるので、平均価格もなかなか出しにくいですね。

Post Comment